プロフィール

 

大庭宏樹(おおばひろき)

 

2007年〜2009年

勤め先の上司から初めて 若石リフレクソロジーの施術を受け

その効果に衝撃を受け、そのまま手技と理論を習い始める。

 

2010年

台湾式足もみ「若石(じゃくせき)リフレクソロジー」プロ向けの資格取得。同時期に足で全身をほぐす循環療法「楽健法」(らっけんほう)を習い始める。

 

2011年

タッチセラピー「Quantum-Touch®(クォンタムタッチ)」

プラクティショナー講座受講。触れる事の奥深さを習いそれまでの施術と融合して行う。足もみでは各種イベントやボランティアに出席たくさんの方と触れ合う機会を持つ。

 

2012年

代替医療師Vanilla先生の「免疫学」を受講

身体に対する考え方、身体のしくみを学びはじめる。

 

2013年

引き続き「免疫学」を受講

楽健法の踏み合い会にも参加し技術を深める。

 

2014年

リフレクソロジーと中医学を結びつける講座を受講

自宅でのサロンを始める。

二人ヨーガ☆楽健法 踏み合い練習会を開催!

 

2015年

楽健法中伝免状取得

 

2016

リフレクソロジー学習会手技会に参加

足の構造や詳しい理論そして手技をさらに高める

 

現在

参加型、出展型のイベントへ出展

勉強会や練習会へと出席中。

 

 

 

○国際若石健康研究会認定リフレクソロジスト

○楽健法中伝